家庭学習の大切さはどれだけ言ってもいい足りません。

しつけ

必ずあいさつをする。

 とても大切なことです。人とのコミニュケーションの第一歩です。

大きな声を出す。

 最近子供の声がだんだん小さくなってきました。中にはほとんど声が出ていない子供もいます。人とのコミニュケーションで、自分の考えを伝えるのに大切なことです。

宿題

 家庭学習の基本です。必ず宿題は出ます。家庭ではやったかどうかの確認だけでいいですから、お子さんに声をかけてください。
 そして宿題の大切さのもう一つは、人との約束を守るということです。宿題を出されたときに、自分で判断して、やれると思ったら必ず期日までに完成させる。やれないと思ったらその場でちゃんと相手にそのことを伝える。どちらも非常に大切なことです。

朝食の大切さ

 いろいろなところで言われていることです。毎朝ちゃんと朝食をとりましょう。

早寝早起き

 寝不足の子供が多すぎます。決して勉強のしすぎで寝不足になったのではありません。やるべきことをやったらさっさと寝ることです。

ごく当たり前のことを当たり前に行動する。

 一番大切なことです。